2008年09月29日

遂に!!!念願のウイリー

Igcamarow

Dsc00431
9月28日に仙台ハイランドで「SUPER SHOT SPEED TRIAL」が開催されました。天気予報では、晴れマークが出ていたものの、またしても朝から無情にも小雨が降り続きます。しかも、雲が厚い上気温がかなり低く、「もうダメかも、、、」と諦めかけたのですが、天は見放さなかった!! 上がりましたよ〜アメ!! しかし、コースはまだびしょぬれ状態なので、ラジアルタイヤの車が協力して走りコースを乾かします。私は、ローダーしかなかったので、先日ミッションを交換しクラッチの軽くなったベルベディアを借りて、コース内に入り乾かす作業のお手伝いをしますが、再三の「スピードは出さないように!!」というアナウンスをぶっちぎりで、スタートラインに並びGO!!カチッカチッとシフトチェンジが出来て、コレなら私でも楽々運転出来ます。しかし! シートがあまり前に行かず、浅〜く腰掛けてクラッチを踏むので、ほとんど前が見えません。やっぱり、街乗りは無理かも〜
 
Dsc00229
 さて、そうこうしているうちに、ようやくコースがオープンになりました。私は誘導されるままにコースに入り、心を無の状態にしてブリーチボックス(バーンナウトエリア)までバックしていきますが、やっぱり私運転が下手らしく、なかなか、うまくラインに乗れません。しかし、ここは通常より長くバーンナウトして挽回しちゃいましょう。いよいよ、ステージング。ステージランプが4つ点灯したのを確認してトランスブレーキにスイッチ入れ、アクセル全開! イエローランプの3つ目確認するかしない状態でパッとトランスブレーキのスイッチを放すと同時に今までに体験したことのない衝撃が走ります! あっ!!!! 絶対浮いた!!!!! ヘルメットがシートにたたきつけられ、むちうちになりそうになりながらも、せっかくのスタートを無駄にしたくないという思いも手伝って、教えをきっちり?守り、6000rpmでシフトをチェンジして行きながら一気にゴール。今回は4本走れましたが、走るたびに慣れていき、最後のレースでは11.045sec!!!しかも、11秒台で一番速かった賞までもらっちゃいました!リアクションも、大満足の0.548sec!!

 でも、ウイリーしたこともとっても嬉しかったのですが、今回もっとも嬉しかったのは「MOONEYES」アワードをもらえたことでした。ボス菅沼さんから「今日、もっとも走りがかっこよかった1台!」とのコメントを頂いて、もう天にも昇る想いでした。菅沼さんと言えば、このカルチャーに私が生まれる前から(ウソです)精通していて、しかもNHRAでもファニーカーを走らせていたほど。たくさんの本場レースを観てきた方からのお褒めの言葉はホントに嬉しかったです。タイムもさることながら、やっぱり私は魅せる(見せる)走りがしたい!!と心から思ったのでした。
Dsc00471
 次回、もう少し踏ん張りを効かせて、もうちょっと上がってみたいです。これからも、皆様たまにチェックして下さいね〜。
Igcamarow1
posted by hiroko at 15:51| '67 CAMARO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。