2010年12月09日

KOENJI Town Magazine SHOW-OFF Vol.41

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実は私はFUELER以外にもいくつか雑誌を作っていて、今日はその1つをご紹介します!高円寺のタウン誌として、こちらはFUELERとは全く被りませんが(高円寺にはアメ車の文化は全くと言っていいほどありません)、ロックな街、高円寺を象徴させるような、こちらでもまた好き勝手にやりたい放題やっています。なんだかんだで、今年10周年を迎えたこの雑誌「SHOW-OFF」ですが、次号41号(12月15日発行)の中身をちょっとご紹介します〜

先ずこれ、表紙。「毛皮のマリーズ」和歌山県出身の4人組ロックバンド。Vo.の志摩遼平さんは、高円寺在住ということもあり、この度表紙をお願いしちゃいました。如何にもこんな感じが高円寺っぽくて、高円寺には絶対に必要なアーティストです。01.jpg

それから、「たま」。覚えてますか?バンドブームを巻き起こした伝説のTV番組「三宅裕司のいかすバンド天国」(通称:いか天)で、見事グランドいか天キングに輝いたあの「さよなら人類」の「たま」です! あのらんにんぐ姿でパーカッションを叩く石川さんはかなりセンセーショナルでした。その石川さんに編集部まで来て頂いて取材。今度、「たま」の人生観を炸裂させたドキュメンタリー映画「たまの映画」が公開することになり、SHOW-OFFでも紹介させてもらっています。石川さんの「すきなことだけやってる」・・・その姿勢、どこかの編集部とそっくりな・・・
tama.JPG
たまの映画
http://www.tamanoeiga.com/
12月25日(土)より テアトル新宿にてゆったりレイトショー
tama-2.jpg
そして、泣くコも黙るレミー・キルミスター
remi.jpg

爆音ロックンロール・ドキュメンタリー映画「極悪レミー」が公開になります!
イギリスのロックバンド、モータヘッドのレミー・キルミスターのドキュメンタリー映画。「極悪レミー」はドキュメンタリー映画といっても、随所にモーターヘッドやレミーの関わったバンドのナンバーがちりばめられていて、アリス・クーパー、メタリカ、ミック・ジョーンズ(ザ・クラッシュ)にヘンリー・ロリンズなど、ヘヴィ・メタルやパンク・ロック好きならよだれが出るほどの豪華アーティストたちもこぞって出演してます!これは必見!!
<公開情報>
極悪レミー
監督・脚本・製作:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーションスキー
シアターN渋谷にて12.3(金)より全世界先行(かも!?)の極悪ロードショー!!
シアターN渋谷 http://www.theater-n.com
極悪レミー公式HP http://lemmymovie.jp/ (twitterは@movie_over_dose)


posted by hiroko at 14:22| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。