2010年12月14日

世界の龍ちゃんよしき坊 〜JAKE稲垣〜

今日はなんと3本目のブログ。仕事しないで書きまくっています〜
だって、書きたいことがてんこ盛りで・・・

実は私、杉並区の教育機関にも協力してたりするのですが、杉並区在住か在学の青少年たちを集め、「Cedre」という雑誌を年に1回発行しています。この雑誌は、青少年が企画から編集まで全てをこなし、私は雑誌作りのサポートをしてます。かれこれ、この事業に携わってから10年になり、当時高校生だった子も、既に社会人になっていたりして。
前置きはさておき、今回ある女子高生から「世界の龍ちゃんよしき坊」を取材したい! との企画が上がり、今朝その取材に同行してきたのですが、このオーナーがとにかくぶっ飛んでいてかなり面白い!!
以下、今日の収穫〜

杉並区泉(環7と20号の交差のあたり)にある「沖縄タウン」  ん? 怪しい・・・
th_10.jpg

ようやく、「世界の・・・」に到着。すいぞくかん?? 怪しすぎる!!
th_9.jpg

そして、10時待ち合わせだったのに、まさかのオーナーさん遅刻。
で、やっと店内に。ラーメン屋です。
8.jpg


そしてこの方こそが「世界の龍ちゃんよしき坊」オーナーのJAKE稲垣さん!
th_7.jpg

餃子は死んでも作らないそうです。「餃子ある?」って聞くと怒られます。きっと。
th_6.jpg

で、ここからです〜なにが変って〜〜〜カウンターの中にぴ、ピアノが!!!!


まな板兼用のふたを開けると!!!
4.jpg
コレです!!!!
そうなんです。JAKEさん、実はプロのJAZZピアニスト。ジョニー大倉さんのバックバンドとして今でも月に数回のライブをこなしているとのことで、腕前は超一流〜〜
th_5.jpg

しかも、根っからのDRAG RACE好き、アメ車好きで、思わず大盛り上がり。なんでも、数年前までビックエンドにC3コルベットで参加していたとのこと。また、木曜日にお邪魔するのでその辺は詳しく聞いてきます〜

で、肝心のラーメン。「もぐらつけ麺」辛み大根がはいったさっぱりしたつけ麺。これは女子高生が食べましたが、激ウマだそうです。
th_3.jpg
私は「担々麺」そういえば、何故かこのお店レギュラーメニューは3品程度なのに、裏メニューが12〜3品あります。これも裏メニュー。何故?って訊ねると、「作るのめんどくさいんだよね〜〜〜」だって。
でも、この担々麺。ハンパじゃないです。ゴマの香りが濃厚な担々スープと絡んで即死しそうなくらい美味しかった〜〜
チェックですよ〜
th_2.jpg
posted by hiroko at 19:13| FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。