2011年08月07日

D&S NIGHT DRAG in SendaiRaceWay


20110806211553.jpg
連日、ピンポイント豪雨にやられ、湿気まくりの日本列島。もうホントにイヤになりますねぇ〜。
さて、去る8月6日(土)、復興後、仙台ハイランドドラッグレースウェイでは、初のドラッグレースが開催されました。しかも、ドラッグナイト。もとはと言えば、夜中に街道をイリーガルで走り始めたのが切っ掛けでもあるドラッグレースのこと。青いとばりが降りてからの、暗闇の中をつんざくようなマシンの音や、観客もドライバーもそれとなくそれっぽく見える感じ、とにかくいつもと違うワクワク感を醸し出して、夜のイベントの雰囲気は抜群です! と言うことで、私も久しぶりにFUELER号バリアントで走ってきました! もの覚えの悪い私でも、流石にこれだけ回を重ねれば、バーンナウトもそれなりに決めることができ、今までのようなへっぽこな走りはお陰様で無くなりました。今回は200mと言うことでタイムも判りにくいですが、とにかく4本走って全て7,7〜7.8秒あたりに納めることができ、走りにバラツキが無くなったことを実感しました。と、同時にマシンの性能もココまで??ってことも実感しちゃったわけです。今回は、クリスマスツリーの調子が悪かったようで、通常のスポーツマンスタートではなく、プロスタートでしたが、それも初めて経験できて、最高でした!なかなか、リアクションタイムが伸びず苦戦したりもしましたが、どうにか決勝に残ることも出来ました。この、D&S DRAG NIGHTは、国産車が殆どで、でおよそ80台の参加車で、アメ車はたったの6台。その中には、懐かしいIGNITEカマロもいました。で、予選第一戦で、私は何やら凄そう〜なランエボと対決。ロケットダッシュを決めて、イヤッホ〜〜〜と喜んだのも束の間、たった7秒の間のゴール寸前でぬかれる羽目に。早いよ〜国産車。そのランエボの、予選でのタイムは3本とも8秒台だったのに、決勝1戦目ではいきなり6秒台出してるし。挙げ句の果てにそのランエボ君、クラス優勝してました。などなど、言い訳がましいですが、けっか、私はたったの1回で敗退。全ての走りがベストだっただけに、ああ〜〜〜くやしい〜。でもでも、そんなことより、本当にドラッグレースは楽しい。国産車とのジョイントもとても楽しかったです。でも、こうやって楽しませんてもらえたのも、このコースの復興にあたり、数多くのDRAGファンが支援して復旧作業にあたってくれたおかげで、私のしっている限りでもスーパーショットやDNAの方々はじめ、携わってくれた皆さんに感謝の気持ちで一杯です。なにも出来なかった自分に対しては不甲斐なさが残りますが、でもなんとかドラッグレースを続けて、PRも続けて行こうと思っています。
皆さんも「DRAG RACEをやろう!」です。

なので、皆さんFUELER Vol.4も買ってね。本やに無いときはアマゾンへGO!
20110806211456.jpg

このイベントは、何と言ってもベンダーブースが多くて楽しい上、バズーカータイムがあって、観客席にバズーカー砲でTシャツを投げ込むアトラクションなんかもあり、子供たちは大喜び。もちろん、露出バッチリのキャンギャルもいたり。アメリカでは当たり前の雰囲気を、そのまま日本で実践していてホントに100点満点満足なイベントでした。
20110806211456.jpg


あ。画像はISHIBASHIブログでお楽しみ下さい。
posted by hiroko at 19:47| ’64 Valiant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。