2007年08月01日

A Restorer's Perspective BUILDING A CAMARO

00.jpg編集長である私(佐久間)が、「ヘッズアップするクルマに載りたい!!」そんなクルマを造ることがどれだけ大変なのかということを、少しも知らない私はいとも簡単に言い始めた私。しかも、「お金、ないんです!!」。
そうなったら、もう周りが大変。しかし、なんとその夢は叶ってしまったのです。
やっと、今ここでお知らせする事ができました。お待たせしました。
「IGNITE PROJECT」ー'67CAMARO編ー
製作の一部が今明らかに!
1-1.jpg1-2.jpg1-3.jpg
とにかく磨くところから始まりました。


1.jpg
ブロックはもちろんユーズド。落ちていた物を拾った訳じゃありません!

2-1.jpg2-1:ビミョ〜〜。なんですが、そんな贅沢は言ってられません。(パウダーコートしちゃおうかな??)

2.jpg
ピストンリングのクリアランスを計ってもらっています。

3.jpg
ピストンとコンロッド。このピストンはかなり素敵なロゴが入っているのに見えなくなってしまうのがもったいない〜〜

4.jpg
ちゃんとクリアランスを取ったピストンリング。結構、シビアなんですね。。

5.jpg10.jpg
メタル。コンロッドの中に入れてたっけ??忘れてしまった。。

6.jpg
ARPのボルト。もちろんユーズド。これも磨くんです〜

7.jpg
イーグルのクランクシャフト〜かなりやる気な感じが。。。

8.jpg9.jpg
ピストンリングをセット。

11.jpg
クランクシャフト、いよいよセット

12.jpg
ピストンをシリンダーに打ち込んで行きます。この辺りはとってもシビア。

13.jpg
カムシャフトをインストール。

14.jpg
オイルのピックアップをセット

15.jpg
オイルパンももちろんユーズド。それにしても大きくない?

16.jpg
ミッションの中身ってすごいことになっていますね。いったい誰が考えたんでしょう??迷路みたい。

17.jpg18.jpg19.jpg
このいい感じのハーモニックバランサーが、さらにレーシーな感じを引き立てます。

20.jpg21.jpg22.jpg
フリーズプラグを打ち込みます。お願い。水漏んないでね〜

23.jpg23-1.jpg
いよいよエンジンのブロックの部分が完成〜

24.jpg
前回クルマを見に行った時から数日しかたっていないのに早くもヘッドが乗っかっています!

24-1.jpg
なんか、フロントの車高が高くて始めからヘッズアップしているみたいになってしまうので、無理矢理シャックルで後ろも上げて70年代ルックにすることにします。

24-2.jpg
この作業はかなりきつかったようです。(私はのんびりカメラを構えていただけでした)腹筋を鍛えるのにはいいかも。

25.jpg
これも磨かないと。

26.jpg
内装もほぼ出来上がりました。シートベルトだけは奮発してSimpsonのプラチナシルバーシリーズ!

27.jpg
エンジンも載っかりました〜♪
posted by hiroko at 12:07| '67 CAMARO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。