2012年05月04日

日本一のドラマー



ph_05.jpg
高円寺タウンマガジンSHOW-OFFなんて言うフリーペーパーを発行して、12年近くが経ちますが、毎回巻頭&表紙を飾ってくれるのは高円寺にゆかりのある著名人の方々。猫ひろし・ゆらゆら帝国・みうらじゅん・銀杏BOYS・ソウルフラワーユニオン・江頭2:50・人間椅子・ニューロティカ・キン肉などなど、挙げたらキリがありませんが、高円寺ではみなヒーロー。ここにAKB48
を持ってきても、あまり喜ばれない・・・これが高円寺カオスたるゆえんです。

毎回、最大の楽しみ&苦しみが次号の表紙誰がいいか〜と悩むこと。

FUELERと同じく、高円寺はネタの宝庫ですからネタ切れになることはありませが、どんどんハードコアになっていく・・・

そこで、遂に来ましたよ!!次号!!!
あの、中村達也さん!
中村達也と言えばどうしてもBLANKEY JET CITYのイメージと思われがちですが、実はブランキーに入る前は、原爆オナニーズザ・スターリンなど、かなりハードコア路線の日本一のドラマー!


現在はLOSALIOSで活躍中。

布袋さんとセッションはカッコ良すぎ! 布袋さんかなり押されてます!


ということで、今月に取材決定!
次号
6月15日発行SHOW-OFFでその全容が明らかに!

あ。ちなみに達也さん高円寺歴20年以上。
成功するとみんな消えていく高円寺によくぞ留まってくれている! 感謝!


それから、これもカッコイイ!! かっこ良すぎる!
越智志帆ちゃんWith中村達也
posted by hiroko at 17:53| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

キノコホテル

キノコホテルアー写..-300x300.jpg
昨日は「キノコホテル」マリアンヌ様の撮影でした。
高円寺タウン誌「SHOW-OFF」の表紙を飾ってもらうためにわざわざ高円寺までマリアンヌ様支配人にお越し頂いたのです。
マリアンヌ様は、キノコホテルの支配人であって、美しい従業員を3名と下僕でキノコホテルを経営しているけれど、
絶世の美女でわがままと来ているから、最近では愛想尽かした従業員もいるとかいないとか・・・って、

皆さん。分かります????
この世界観。。。
20110526163458.jpg

気になる方は是非ライブに行ってみて!
20110526165036.jpg


<サロン・ド・キノコ〜白百合の園>
女性のみが入場できる単独公演です。

◎6月25日(土)18:30開場・19:00開演

@下北沢:club Que

前売2000円・当日2500円
*前売券は5月21日より、club Que、イープラス、ローソン、チケットぴあにて発売。
実演会場でも購入できます。


あ・・・だめだ。
女子限定だった・・・
posted by hiroko at 12:25| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ピエロ決起集会! ニューロティカ!

表4.jpg

皆様、ニューロティカはご存知? そうです!↑のピエロのニューロティカ。
日本のインディーズパンクシーンを代表するバンドで、何かと親交が深く、
この度、SHOW-OFF(私が作っている高円寺のタウン誌)で、イベントを企画することになりました。
ニューロティカは、何が凄いって、25年もパンク一筋続けていて、全くぶれていないところ。
普段、あまりパンクは聴かない人にも、そのエンターテーメントとしての質の高さを味わって欲しいです。

是非、遊びに来て下さい〜
情報は下記の通り

日時:2011年2月11日(金・祝) 18:00open 19:00start
場所:Culb Mission's   HOT WIREから30秒です
チケット:イープラス  



posted by hiroko at 18:32| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam Cooke Night

image.jpeg
サム・クックが1964年12月11日LAのサウスセントラル地区(CAで最も治安の悪い場所で、地元警察官も近寄らないところ)にある、ハシエンダモーテルの管理人に射殺されてから、46年の月日が流れ、先日、私の知り合いが彼の命日を忍んでサム・クックナイトを開催しました。サム・クックの射殺事件に関しては様々な憶測が飛び交う中、未だ真相はつかめないまま。影響力の大きな人ほど、陰謀の坩堝にはまり、悲惨で壮絶な人生を遂げてしまうのでしょうか。

サム・クックと言えば、1960年代のソウルボーカリストとして『A change is Come』(本人の動画は殆ど削除されています)や『Wonderful World』はあまりにも有名。そんな往年のナンバーを、ニューオリンズ帰りの『ヒロナリ』氏が、アコギやアコーディオンとセッション。DJには、私のバンド『サクマシキ』のドラムチャーリーが加わって、それは楽しいライブでした。大きな箱もいいけど、まるでホームパーティーのような感じでのセッションは、癒しの一時ですね〜あ〜ギター弾けたらよかったな〜
20101212204448.jpg
20101212221509.jpg
20101212222035.jpg
posted by hiroko at 15:07| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

KOENJI Town Magazine SHOW-OFF Vol.41

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実は私はFUELER以外にもいくつか雑誌を作っていて、今日はその1つをご紹介します!高円寺のタウン誌として、こちらはFUELERとは全く被りませんが(高円寺にはアメ車の文化は全くと言っていいほどありません)、ロックな街、高円寺を象徴させるような、こちらでもまた好き勝手にやりたい放題やっています。なんだかんだで、今年10周年を迎えたこの雑誌「SHOW-OFF」ですが、次号41号(12月15日発行)の中身をちょっとご紹介します〜

先ずこれ、表紙。「毛皮のマリーズ」和歌山県出身の4人組ロックバンド。Vo.の志摩遼平さんは、高円寺在住ということもあり、この度表紙をお願いしちゃいました。如何にもこんな感じが高円寺っぽくて、高円寺には絶対に必要なアーティストです。01.jpg

それから、「たま」。覚えてますか?バンドブームを巻き起こした伝説のTV番組「三宅裕司のいかすバンド天国」(通称:いか天)で、見事グランドいか天キングに輝いたあの「さよなら人類」の「たま」です! あのらんにんぐ姿でパーカッションを叩く石川さんはかなりセンセーショナルでした。その石川さんに編集部まで来て頂いて取材。今度、「たま」の人生観を炸裂させたドキュメンタリー映画「たまの映画」が公開することになり、SHOW-OFFでも紹介させてもらっています。石川さんの「すきなことだけやってる」・・・その姿勢、どこかの編集部とそっくりな・・・
tama.JPG
たまの映画
http://www.tamanoeiga.com/
12月25日(土)より テアトル新宿にてゆったりレイトショー
tama-2.jpg
そして、泣くコも黙るレミー・キルミスター
remi.jpg

爆音ロックンロール・ドキュメンタリー映画「極悪レミー」が公開になります!
イギリスのロックバンド、モータヘッドのレミー・キルミスターのドキュメンタリー映画。「極悪レミー」はドキュメンタリー映画といっても、随所にモーターヘッドやレミーの関わったバンドのナンバーがちりばめられていて、アリス・クーパー、メタリカ、ミック・ジョーンズ(ザ・クラッシュ)にヘンリー・ロリンズなど、ヘヴィ・メタルやパンク・ロック好きならよだれが出るほどの豪華アーティストたちもこぞって出演してます!これは必見!!
<公開情報>
極悪レミー
監督・脚本・製作:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーションスキー
シアターN渋谷にて12.3(金)より全世界先行(かも!?)の極悪ロードショー!!
シアターN渋谷 http://www.theater-n.com
極悪レミー公式HP http://lemmymovie.jp/ (twitterは@movie_over_dose)


posted by hiroko at 14:22| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ライブ三昧

0acut2.jpg

先週の金曜日に続き、今週の月曜日にまたライブに行ってきました。

お目当ては『アップテスト』。

多分、ISHIBASHIブログでもアップされると思いますが、

このバンド、実はウチの石橋クンが初期のオリジナルメンバーのドラムだったのです。

ひょんなことから、再結成し、新メンバーに、何とメシモのキッチンスタッフAKIちゃんがベースとして加わったのです。

AKIちゃんと言えば、

凄腕の炎の料理人なのですが、

今回ばかりは、フライパン持つ手をベースに変えて、バリバリロックでかっこよかったな〜

モチロン、ギター/ヴォーカルの GUCCI は石橋くんと一緒にやっていた仲間なので、当然、40オーバー。

新しいドラマーも、そんな感じ。

0acut3.jpg

そんな中、AKIちゃんは女子でしかも26歳と若い!!

『アップテスト』は3ピースバンドで、しかもベースが女子って、ほんとかっこよかった。

0acut1.jpg


GUCCIはさすがに年季が入っていて、

熟練の大人のロックアーティストオーラがバリバリで、

とにかく、もっとたくさんライブやれば良いのに〜〜って思いました。

で、もしこのバンドが気になる方は、

私が主催する高円寺フェス日に出演しますよ〜

要チェックです!


★ARMY CALL UP TEST★
Vo/G : gucci (CREEPY CRAWL)
Dr : herAx (ex 200MPH )
B : Aki

日時:2010年10月24日(日)
場所:高円寺 Missions

posted by hiroko at 20:22| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

久々のJIROKICHI

jiro8It.jpeg

高円寺に住んでいて良かったな〜〜ってことのひとつに、手ぶらでも行ける距離にライブハウスがいくつもあること。

その中のひとつで、歩いて5分のところに老舗ライブハウスの「次郎吉」さんがあります。

先日は、ここで、ニューオリンズ帰りのギタリスト「ヒロナリ」さんのライブがあり、ゲストには何と! ボガンボスのDr.kyonさんが!

本場仕込みからなのか、

もともとの才能なのか、

とにかくゴォ〜〜〜と吸い込まれるような感覚で、あっという間の2時間でした。

なんせ、呑むわ呑むわで、まともな画像がありません。

でも、「ヒロナリ」さん、要チェックですよ!

posted by hiroko at 13:42| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

アナーキー

いよいよ、創刊号「FUELER」に向けて始動しました。
というか、もうもたもたしている場合じゃないのですが、
なんせ、企画が壮大で、アメリカ取材に次ぐ、アメリカ取材。
東へ西へと、せっせと動いております。
もう、とうの昔に利益なんで追求しなくなったもんだから、取材にも行く行くで、
やはり趣味の世界を超えられません〜やっぱり好きなことを生業とするには、
まだまだ修行が足りないようで。

と言うことで、私は木曜日からアリゾナへ旅立ちます。

アリゾナ滞在時間は、2日間弱。
その間に埋め尽くされたスケジュールは半端じゃありませんよ〜
しかも、今のアリゾナは100F(38℃)を超えているらしく、
今から覚悟は決めているものの、
いったいどうなることやら・・・

まぁ、とにかく期待して待っていて下さい!


そして、あまりに久しぶりにブログを書いたので、
もうひとつ!

0.jpg
20100418152527.jpg

40代の方々なら、誰もが知っているであろうアナーキー。
80年代前半に衝撃的にデビューしたパンクバンド。
当時パンクバンドなんて皆無だった日本にとって、
国鉄職員の作業服に、逆立てた髪、そして、反抗的な歌詞には度肝を抜かされた
ものです。
そのアナーキーのボーカリスト仲野茂さんが、メシモを気に入ってくれて、度々
訪れてくれるのですが、
今回は、私の作っているもう一つの雑誌「SHOW-OFF」で取材することになり、
ニューロティカのボーカルあっちゃんと対談となったのです。

IMG_4492.JPG

そこで、ニューロティカといえば、やはりご存知の方も多いのでは?
あの、トレードマークにピエロ君ももはや私と同じ年の47歳。
仲野さんに至ってはたぶん50歳くらい。
時の流れは速いもので、みんなだいぶ大人になっていますが、
変わらないのは未だにロッカー。

IMG_4502.JPG
やっぱり、ずっと好きなことを続けている人たちはかっこいい。
でも、やっぱり、大金持ちにはなれないみたい。

と言うことで、今回は、
楽しく生きていければそれでいいじゃん! みたいなブログとなりました。

あ〜〜。説得力ないわ〜〜。
posted by hiroko at 15:01| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

サクマシキ

名称未設定 1.jpg

最近、すっかりご無沙汰しておりました。
CAMAROの復旧メドがなかなか立たず、
悶々としてる中、
実は私、バンド始めたのです。
初ライブは8月11日です。
是非、皆さん、DRAGSTRIP以外の、
しかもIGNITE Tシャツを来ていない私の姿を
肝試しに観に来て下さい!!
当日はライブハウスでそのまま打ち上げまで行いますので、
IGNITEな集まりになってもいいかな〜〜なんて考えています!!!



INFORMATION
2009.8.11(TUE)
LIVEHOUSE:ShowBoat http://www.showboat.co.jp/
Open:19:00 
Start:19:30
Ticket:当日券 ¥2.000(当日サクマの友達と言ってくれれば¥1.700)

posted by hiroko at 17:00| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

西・寺・実

IGNITE以外にも、高円寺タウン誌「SHOW-OFF」も発行しているのですが、
毎回多彩なゲストを招いて、表紙を飾ってもらっているのです。

次号の表紙は、
西田昌史(EARTHSHAKER)
寺田恵子(SHOW−YA)
二井原実(LOUDNESS)
それぞれの頭文字からとった新ユニット「西寺実」です!

niside.jpg

コレは、豪華です。
3人いっぺんになんて!!
2月に発売されたアルバム「ふぞろいのロックたち 其之壱」では、
70〜80's昭和歌謡の名曲をカバー。
アンルイスやレベッカ、甲斐バンドなんかをカバーしていて、
今聴くと、意外と新鮮、、、というか、今なら恥ずかしくない??

スゴク前ならOKだけど、ちょっと前って、全然ダメダメな時があって、
しばらくは、昭和歌謡なんてラジオから流れてるだけでも恥ずかしかった気がするのですが、
これほど堂々と大物ARTISTが唄ってくれると、
「昭和歌謡ですが、、なにか、、」って自信もって言える気がする。

って、誰に自慢するわけでもありませんが、
と、あれやこれや言い訳はいいとして、やっぱり昭和の名曲はスゴイ。
スゴク良くできてるし、ヒットもロングランだったから知らない人がいないっていうのもスゴイ。

最近のJ-POPにはほとんど疎い私にとってはとってもありがたい秀作なのでした。
ありがとう〜華の40代〜〜〜
と言うことで、私も今年は8月にライブやっちゃいますよ。唄っちゃいますよ!!
もうこうなったらなんでもこい!!ってなもんで、
いろいろな無謀企画満載です。
お楽しみに〜

20090227160603.jpg

●寺田恵子さんとランチタイムでパチリ・・・って、顔の大きさが違いすぎ!!
寺田さん細すぎ!!
顔小さすぎ!!
とにかく魅力的な女性です。
同じ年なんですけどね。
だめだ!!もっと頑張らないと〜〜

posted by hiroko at 18:29| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

IKURA & B.B.FUNKSと羞恥心

IMG_8617.JPG
12月26日に高円寺SHOW BOATで行われた「IKURA & B.B.FUNKS」のライブに行ってきました〜
IKURAちゃんと言えば、『A-Cars』の葉山通信でお馴染み。アメリカ車の世界にもかなり精通している強者で、
前から、一度は観に行きたいと思っていただけに、ワタシの地元高円寺で観られるなんてホントにサイコ〜!!
パジャマでも行けちゃうもんね〜
でも実は、「MOON DOGS」以降の彼の曲って、ほとんど分からなかったのですが、
年をまったく感じさせないパワフルな歌声は、アコースティックの演奏でかなりHARTを直撃しました!!
しかも、MC最高!シモネタの連発するは、ライブ途中でトイレに行くは、もうお腹がよじれまくりました〜
なんか、IKURAちゃんとかのサウンドを聴くと、中学生の頃クルマに乗りたくてしょうがなかった頃を思い出すんですよね〜

と言うことで、アメリカ車の中で聴く邦楽だったら、「IKURA & B.B.FUNKS」は絶対オススメです。IKURAちゃんならではのFUNKEE STYLEなサウンドの中にも、POPで、またどことなくロマンティックないい感じです。
これなら可愛いあの娘もイチコロさ!!(くさっ!!)

しかし最近、ワタシのCudaで聴く音楽といったら何故か「羞恥心」とか「恋のヘキサゴン」とか、、、最近音楽に目覚めた娘のfavoriteSongなんですが、それにしてもよく飽きない! と言うほど連続で聴いています。クルマ嫌いになってしまった娘を連れ出すには、このCDを大音量でかけるのが効果的なので、ガマンガマン。(かなり恥ずかしい) でもあまりに連続で聴いているので、ついつい鼻歌で「がんばれニッポン〜♪」なんて飛び出してしまう始末。


是非是非、アメリカ車の中でもコダワリの音楽聴いて下さい〜みなさん〜〜(泣
posted by hiroko at 17:41| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。